陸、風をつかめ! 凪、風を止めないで
あかんたれ君&ビビリちゃん克服なるか!?トイプードル陸と凪のいろんなこと...
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初フルマラソン
またまた振り返りなのですが、記事を書いたのはマラソン大会の翌日です。
今回、陸凪はでてきません
あかんたれの親玉40歳の初めてのチャレンジを載せちゃいます。



タイトル通り初めてのフルマラソンに参加し、脚のいろんなとこが痛くて動けず。
そうだ記録を残しておこう!とこたつにへばりつきながら書いています。


『大阪マラソン』にとーちゃんとペア枠で参加してきました。

きっかけは前回の大阪マラソンを沿道で見た時に楽しそうだなぁと思ったことからはじまります。
そこでコツコツと練習していればもっとすばらしい結果をえられたのかもしれませんが、そこは地道が苦手な私のことなかなか...
春に応募し6月に当選通知がきて喜んだものの、いろいろあってとーちゃんだけが出る(ペアで申し込んでいるので私だけ当日不参加)予定でした。

9月半ば、仕事が今までになく忙しくなってきたとーちゃんが「おれも出んとくわ」と言い出した。

せこい私は二人ともでんかったら3万円無駄やで~と真っ先に頭をかすめ、とーちゃんを説得。
落選した方たちのことを考えても申し訳ないし、くじ運の無い私が当選したのも何か課題が与えられてるのだろうと思うようになり、結局私も一緒にでるから!ということでマラソンへ向けて進むことになりました。

約2か月の間にどこまで練習できるのか?ここからが不安いっぱいの毎日。
といっても間際にならなきゃできない私。どっちみちこんな展開なんだろうなぁ

週3日の6~12キロのジョギング、最長で15キロしか走ったことのない状態で挑みました。
とーちゃんは思ったように練習できなかったものの、私と並走する(ゆっくり走れる)と決まってからは気持に余裕ができたようで楽しそうに練習していました(前日も結婚式の2次会に行ってたし)。

経験者や練習をばっちりされている人はわくわくで当日を迎えたのかもしれないのですが、私は不安満載でした。



マラソン当日

4時半起床。うどんとカステラとバナナを食べて陸凪に応援を頼んで出発
6時半に大阪城到着。荷物を預けてスタート地点へ移動。
太陽が当たらない場所に1時間以上待機で寒くて震える~二人とも大阪城でトイレ3回も行きました。
ここでカロリーメイトをもしゃもしゃ食べる私。

DSC_0219.jpg


9時スタート
うわーと盛り上がるもののスタートゲートまで約22分かかりました←想定内
この時すでに夫婦揃ってトイレに行きたくなり、真田山のトイレ設置個所へここで20分以上ロスタイム。
すっきりしたもののコースへ戻るとほとんど人がいない~最後尾になってる!!
「バスが来てるよー」とボランティアさんの声が。
ここからダーッシュ。最初は飛ばしたらあかん、ペース配分しっかり!って言うてたやん
5キロ地点の関門残すところあと5分で突破。

そのあとはとにかくペースを戻そうとゆっくり目に。以前働いていた職場や馴染みのある街並みを走るのでなかなか楽しい。中央公会堂付近で男と女の和田ちゃんが応援していて、笑顔がめちゃかわいかった♪←癒されました

御堂筋を過ぎたくらいから未知の走行距離...ドキドキ
京セラドーム付近でえりころちゃん夫妻が応援してくれているからとにかくそこまで走ろう!
なんとか走れてる~二人の笑顔でパワーチャージできました。

中間地点で今まで距離をまた走るのか...ふぅ
しかし!次はくるみちゃんが30キロ地点で応援してくれてるんだ、とにかくそこまでは行こう!

ここでとーちゃんがトイレに行きたいと。もう私は足を止めると動かなくなりそうなので歩いて先に進むことに。

25キロを過ぎた頃に右膝がズキズキしだした。歩くのは大丈夫だけれど走ると痛みが

とにかく30キロまで行くのだ!くるみちゃんにエアサロンパスをリクエストしておけばよかった~と後悔しながら走るというより早歩きで進む。

くるみちゃん親子で応援してくれてました~差し入れとエアサロ救世主だーとーちゃんと感激。

ここからあと12キロ。なーんや浜公3周やん←冷静に考えるとしんどいんだけど

さあ次は住之江や!!とーちゃんの友人が応援にきてくれているらしい。
初対面で悲壮な顔はいややけどもうどうでもいいぞーの状態。

美味しそうな給食エリアも気持ちが悪くて食べられない...楽しみやったのに、エネルギー欲しいのに。

ここからはしんどい&早く終わらせたいしか頭になく、アスリートとは程遠い思考回路に。

そんなネガティブ思考の中で、なんとか前に進めたのは沿道のたくさんの人の応援でした。
気持ちがかわるし、励まされてありがたいものなんだとしみじみ感じました。

そして最後の難関『南港大橋』気合いで挑んだら意外と坂は膝が痛くなくて快調
ヘロヘロな私の急なダッシュにとーちゃん驚いてました。

...橋を渡ったあとが本当に本当にきつかった。

何度も高校の部活を思い出して、しんどさレベルは同じくらいやけどあれは毎日やったもんなぁ。
マラソンはゴールしたら解放されるんやで!!と地味な励まししか頭に浮かばず。

となりで走る余裕で楽しそうなとーちゃんをうらめしくおもいながら←だんだん心が荒んでくる

ラストスパートもできぬまま、なんとかゴール

もうとにかく辛いのから解放された~!という気持ちがさきにやってきて、情けないことに感動の涙は出てこなかった。

DSC_0226.jpg
↑おそろしく抜け殻の顔してます

結果は...
グロスタイム(号砲からゴールまでの時間) 06:01:41
ネットタイム(スタートラインを通過した瞬間からのタイム) 05:39:19

スタート3kmでトイレに並んだのがきいて、モーレツダッシュして5km地点で28000人中(棄権者含まず)27921番目。
最終ゴールでは22207番。 よくがんばったことにしよう

ゴールしたあとのあんパンもバナナも食べられず(とーちゃんは笑顔でモリモリ食べてました)、節々が痛くて服も着替えられない状態でした。
その時は「もうええわ」が正直な感想でした。残念なヤツだと自分で思いながら...

ただ、ここからマラソンマジックを体験することに
あんなに辛かったのに時間を追うごとになんとも言えない心地よい達成感がやってくるんです。
もっと練習していたら楽しく走れたのかな?早く走れるようになるのかな?とかもフツフツと浮かんできて。

私の速度にあわせて(荷物も持ってくれて)走ってくれたとーちゃんにもやっと感謝の気持ちが←遅い

今は全身痛いけど、やっぱりまたチャレンジしたくなってきたぞ!!
特に大阪マラソンはお祭りで楽しかったから来年も応募しよう!!ってな感じになりました。

次回フルマラソンにチャレンジすることがあったら、初心と失敗を忘れないように残しておきたいと思います。


ここまで(だらだらと書き綴った思いを)読んでくださった方、おつきあいありがとうございました










スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大阪マラソンに出たたん?
すごいやん
完走おめでとう

龍が来るまで1歩も歩かんかった
って子供たちに言われるくらい
運動嫌いな私には信じられへんわ

まきこさん パパさん尊敬するわ
2012/12/25(火) 12:18:28 | URL | 美夢 #KuPBWHaI[ 編集]
すごいなぁ~
また走るか!
でも夫婦で楽しくいい想い出になるね
来年も抽選に当たりますように
…この記事…こっそり差し込んでないかい?私の見落としなら不覚だぁ~
2012/12/27(木) 12:51:26 | URL | ネェネ #-[ 編集]
美夢さん
大阪マラソンでてきましたよー
ありがとうございます(*^_^*)とにかく完走できてうれしいです♪

龍くん来るまで1歩も歩かんかったんですか!!
お散歩で毎日たくさん歩いてはるイメージなので...
龍くん颯くんが美夢さんを健康的に導いているのですね。おお\(^o^)/
2012/12/30(日) 12:58:39 | URL | マキコ #-[ 編集]
ネェネ
ぽそっと差し込みましたよー
さすがネェネ!気づかれましたね(^u^)

みんな応募せな損やで~と本気で思ってます。
当たった=走るといいよってことですよね←意味不明

今度は笑顔でゴールしたいです~
2012/12/30(日) 13:15:29 | URL | マキコ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。