陸、風をつかめ! 凪、風を止めないで
あかんたれ君&ビビリちゃん克服なるか!?トイプードル陸と凪のいろんなこと...
200904<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200906
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんな時はクッピー
こんな時はクッピー!!

どんな時だよーとつっこまれても困ります。


DSC02790.jpg
みるくパパ(みるくパパって呼んじゃった)からいただいた『ジャンボクッピー』
大きな袋の中に小さい袋がたっくさん入っていて食べても食べてもまだあるよ?といった私の心にゆとりを与えてくれた日々...もう無いのだ


DSC02792.jpg
ワンダーズねぇねにとある所からのおみやげにいただいた『なつかしクッピー系』
見ていると癒されるので置いています←しかし、私の餌食になる日はもうすぐ!


DSC02791.jpg
さきっぽちゃんからいただいた『クッピーキャンディ』これは初めて食べました
粉っぽいなどの感想も耳にしましたが、いやいやそこがいいんじゃよ?かなり気に入りました。
ふた袋いただいてひとつは一気に無くなってしまい、もうひとつは食べずにキープ。
さきっぽちゃん情報のクッピーアイスもすんごく気になる...

私の最近のクッピー事情は充実しております。ありがとうございました

DSC02794.jpg
ボッボクも好きです。

と無理やり言わせてみました。

あっ、島田のラムネもかなり好きです。
スポンサーサイト
陸トレ始動!
私と陸は競技会(チームテスト)後、いつもにも増してぽわーんと過ごしています。

DSC02714.jpg
なんかヒマだよー

そうやろうと思ってん。ほな行くで?

向かった先は陸トレでお世話になっている先生の専用グランド

DSC02725.jpg
ボーグ先生!陸トレお願いします...って彼は先生の愛犬ボーグ

なかなか私を視野に入れてくれない陸には遊ぼうよって言ってたのに...
つれないと余計に意地になってきて至近距離でがんばったが無理でした。
またしつこくチャレンジしてみるのだ!

夏のように暑い日差しの中この日(けっこう前の事です)のメンバーは


DSC02735(2).jpg
マルちゃん(マルタ) 陸と生年月日が一緒なの


DSC02723.jpg
蓮くん スタイルよくってかっこいい←だったら立ってる写真載せなよー


DSC02719(2).jpg
ちゃんちゃん(ちゃん太) この日は見学次は浜公でデートだ♪


DSC02749(1).jpg
なにげなくマテをしている彼ら。
各々のキャラクターを考えるとこの距離間のマテはすごいことかも...

男の子ばかりの男前なトレーニングでした(説明する気がないのか
いったい男前トレってなんでしょう?トレ風景の写真が全然ないし

陸は競技会後のごほうびトレで一日上機嫌でした。 
陸です!ただいまです! 
いってきまーす!から早一週間。受験にどこまで遠征しとったんや?といった感じです

報告が遅くなりましたオプデスチームテスト無事合格できました

その時の様子を長々と書いてしまいそうなので先に総合評価を言っておきます。

『陸がんばった!!』 ...またもやです。

69_large.jpg
photo by さきっぽchan&ひろみsan


当日の朝起きて思っていたよりは緊張してなーいじゃんと思っていた私。
車で試験会場に向かっているうちにだんだんと胃のあたりがおかしくなってきて...
現地についた時には顔色がすんごく悪くなっていたみたいなのに、本人はまだ緊張していないつもりでした。緊張に気付きたくなかったのか?

陸のトイレをすませ、ウォーミングアップをし、さあ!いざ出陣!

お時間のある方は見てやってださいな 緊張を全身で表現している私を。 
背中に定規でも入ってたん?とご指摘いただいた歩き姿。
スクワットの成果がちっとも見当たらないカチカチのひざ&足首。
陸がぴょこりーんとなる所は私が陸を踏んでいます。
「ゆっくり歩く」ではあまりのぎこちなさに陸が驚いています。
 
   
   とっても見やすく、わかりやすく撮影&編集をしてくれたさきっぽchanありがとう


Aセクションでの審査員の先生の評価は
脚側歩行時に距離はいいけれど陸が少し前を歩いていること、呼び戻しからの正面停座が離れていたこと、マテをさせる前のフセの指示が2回言ってしまったこと等々...きちんと指示を聞けているのに飼い主さんがあせってしまっているようですねーもっと落ち着いてくださいとの事でした。

先生にも陸はかーちゃんをリードしてよくがんばってたと言ってもらっていたような。

応援にきてくださったみんなにも陸は落ち着いてたね。かっこよかった?って。

陸トレをあまり見たことがなかったとうちゃんも陸ってできるんやな?って。

70_large.jpg 指示を仰ぐ陸

...あのう、私がリーダーなんですけど

Bセクションの陸は思っていたより落ち着いていた。駐車場を歩くところで審査員の先生が「雨の日はいやだよねー」とテンション下がり気味の陸をフォローしてくださった。うーん雨に助けられながらもクリア

68_large.jpg

筆記試験は犬を飼う上で知っておきたいこと等が出題された。先に講習があるので講師のお話をきちんと聞いていれば特に問題はない。きちんと話が聞けなかった私はほろ苦い合格となってしまいました。

今回のテストで私は自分にダメ出しをいっぱいしなければいけないのですが...
慣れれば大丈夫だよ!と励まされたりするとうん、そうだよね?♪と反省も吹っ飛んで調子に乗ってしまうくらい楽しかった。
競技会に出ている先輩、仲間、お友達に「陸と二人だけの世界を楽しんでおいでー」と言われた通り本当になんとも言えない楽しい時間を過ごせました。

12_large.jpg

雨の中応援に駆けつけてくださった、蓮くんファミリー、あずきパパ&ママ、ちゃん太じぃじ、たかぼん、ひろみさん、さきっぽちゃん、Hさん、ウランパパ&のりこさんありがとうございました。
みなさんの笑顔のおかげで私は逃避することなく現実を見ることができ 陸は試験会場が陸トレの場だと認識していつもの自分が出せたのだと思います。

あかんたれ親子を心配してあたたかい言葉や応援メールをくださったみなさんありがとうございました。

先生、いつも真剣でアツく、私がきっと何かを感じ取れるはずだからと(途中で後ろ向きになってしまっていたときも)本気で取り組んでくださって...厳しくてやさしい。今回は陸だけでなく私の成長も褒めてくれましたありがとうございました。

そして陸を通して素敵な方々に出会い、いろんな時間を共有できるのは幸せだなぁとしみじみ感じました







  

陸です!おぷです!
5月6日 私と陸は受験をします
どんな受験かと言いますと...
OPDESの「犬と飼い主」の認定試験 犬の社会化試験(チームテスト)です!


DSC02681.jpg

今回チャレンジするレベル1(TT1)の内容は...(OPDESのHPより抜粋)

Aセクション ?「横について歩く」「座って待つ」「伏せて待つ」「呼んだら来る」などの行動を、“リードを付けた状態”で行います。

Bセクション ?実社会を想定しての路上テスト。人に触られた時の態度や、路上で他の犬や人・車両とすれ違う時の態度など、3つの科目を行います。

学科テスト?筆記テストでは、「犬の生態・行動について」「応急処置や心肺蘇生法について」「病気やケガに関する知識」「食べ物について」「一般マナーについて」などの問題が出題され、犬を飼う者として“知っておくべき知識”が試されます。


DSC02565(1).jpg

Aセクションは今までやってきた陸トレでのリーダーウォークが試される。
陸と一緒に歩く以前にまっすぐ歩けない、右回り左回りを数回するとふらつく私は一か月前からスクワットを地味(軽ーく)にやり続けた。この変化に先生が気づいてくれたのがとってもうれしかった。ちなみにヒップアップも期待していたけれど...こちらはあんまり

Bセクションは本当の陸の成長を問われる気がする。
とにかくいろんな人に会い、触ってもらい、電車にもチャレンジしていろいろな場所に行くようにした。
合同陸トレや浜寺のグループレッスンを通して陸が学んだこと、陸がほかの犬に対してパニックにならないように冷静でいられるか成果を試したいと思う。

学科テストは事前になにもできないので筆記用具を忘れないこと←学生の時は忘れ物常習犯だったので自信がない

DSC02628(1).jpg

陸の競技会デビュー...
日頃からあこがれ、影響され、応援している仲間やお友達はJKCの競技会に出ている。
私もいつかデビューする時がくるならみんなと同じステージへ!と思っていました。

しかし残念なことに陸の血統書ではJKCは特別犬枠でしか出場できません。うっかりしている私はそのことに気付いたのは去年の末ごろでした。

その時の気持ちは忘れました。

それよりもその事を伝えた時のみんなの気持ちや心遣いがやさしく、あまりにもありがたくて...自分でも不思議なくらいあっさりと気持ちを切り替えることができました。
もちろんうらやましいなという気持ちはありますでもおおげさかもしれないけれど、これも何かの運命。みんなと方向が違っても自分で何かを見つけることができればこれで良かったとなるんだろう。

淀川&りく

それよりもなによりも...

陸トレを始めたのは陸が3歳の時、わんこダメ、ちびっこダメでパニックになり散歩がままならなかった。そのように育ててしまった私のせい、無理強いも飼い主のエゴかと悩み諦めかけていた。

トレーニングを初めた頃先生に「いつも怖い怖い、ドキドキが続いている精神状態ではかわいそう。リーダー(飼い主)といれば怖くない、無理していばらなくてもいいということを教えていきましょう」と言われた言葉を胸にやってきた。いまだ未熟な私は頼れるリーダーになることが目標。

そんなあかんたれな飼い主と陸がチームテストを受けるようになるとは

先生、トレーニング・レッスン仲間やお友達、陸の成長をあたたかくゆっくり見守り、いろんな場面で協力してくださり応援してくださった方々とわんこ達のおかげです。

明日はとにかく陸と一緒に楽しんできたいと思います。

いってきまーす




            
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。